"住宅街立地型" "地方都市型"
ストレッチ専門店ストレチックス

フランチャイズ(FC)募集情報
チェーン本部:株式会社バリード・ジャパン

日本式ストレッチ体操の代名詞「ラジオ体操」発祥の地、「新大塚」で1号店開業から3年、5店舗(直営2・加盟店3)の実績を経て、2017年9月よりフランチャイズ加盟店【第1次:3件限定】募集を開始!
健康管理・健康増進ビジネスの新規事業として、医療・介護、健康事業者なら既存施設の遊休スペース・アイドルタイムを活用した”二毛作”展開も可。許認可・資格不要のマイクロジムとして、異業種からの新規参入や個人の独立起業にもおススメ!

MESSAGE

代表者メッセージ

2014年8月に1号店として文京区大塚に誕生したストレチックスは、日本式ストレッチ体操の代名詞である「ラジオ体操」発祥の地、大塚公園にほど近い、新大塚駅徒歩30秒に立地しています。ストレチックスというブランド名は、私たちのサービスコンセプトである「Express」「Excellent」を掛け合わせた造語です。「上質なストレッチ施術を、多様な機会を通じて、より早く提供する」というコンセプトを表現しています。

ストレス社会の拡大を背景に成長拡大を続けるストレッチ専門店は、「不定愁訴の緩和」「運動習慣化のきっかけ」という基本的価値にとどまらず、予防医療的側面から「動脈硬化の抑制による生活習慣病予防」に効果的で、介護予防的側面からも「高齢者の健康維持改善のための運動サービス」として役立つ、高い社会貢献性をあわせもつ業態です。

地域の方々にはもちろん、大塚から日本中にストレッチが広まっていったように、私たちストレチックスが唯一無二の新しいストレッチ専門店のかたちをつくり、ストレッチ習慣のない方々に、より身近な存在となるべく育てていきます。また日本のみならず世界へも発信していくことを目指し、理念を共感いただける方々とともに、お客様の「快適な体と豊かな心」の維持向上に努め、広げていきたいと思います。

株式会社バリード・ジャパン代表取締役
「ストレチックス」チェーン本部代表
山口晃二

>会社概要はこちら

「ストレチックス」FC事業説明会

※1回2時間(①~③のいずれかをご希望ください)

■日時
9月29日(金) ①10~12時 ②13~15時 ③16~18時
■会場
イー・ライフ・グループ㈱ 本社会議室
(池袋駅 西口より徒歩5分)

説明会の申し込みはこちら

「ストレチックス」FC紹介資料請求

※ご登録いただいたメールアドレスにPDFファイルをお送りします。

まずは資料請求の方はこちら

電話でのお問合せ、店舗見学のご希望

TEL:03-3942-9139

「ストレッチ専門店ストレチックス」
事業概要

BUSINESS

事業内容

市場性

●市場規模と成長性

「抗疲労・癒し」市場規模は2007年度 4.9兆円→2020年度 12.1兆円超の見込み。

ちなみに介護給付費は2007年 6.7兆円→2020年 12.2兆円見込み、となっており、成熟した日本において数少ない成長市場と位置付けられる。

また、進む高齢化社会(2025年に国民の4人に1人が75歳以上に)において、消費者の「予防」意識が高まっているなか、「予防医療」「介護予防」サービスの認知拡大が広がっている。

●高い社会貢献性

社会保障の持続可能性確保に向けた「医療・介護給付費抑制」という社会的要請に対応。社会保障費(医療・介護・年金)の拡大に対し、税収が追い付かず日本の財政がひっ迫している。

特にウエイトの高い医療費において、国は次世代ヘルスケア産業(公的保険外の予防・健康管理サービス)を活性化させることで、生活習慣病の医療費抑制ができると考えている。

国の戦略は「予防重視」へ。生活習慣病等の慢性期医療にかかる費用を予防・疾病管理にシフトすることにより「健康寿命を伸ばし、健康で長生きできる社会を目指す」としており、個人の一生にかかる医療費総額を抑制することを目指し、ビジネス創出推進を後押ししている。

●ストレッチ専門店の業態特性

ボディケアの幅広いニーズ(パッシブ、アクティブ両面)に対応+予防医療・介護予防との高い親和性。

「生活習慣病」予備軍には、動脈硬化改善等、予防医療に貢献でき、「高齢者」には、転倒予防等、介護予防に貢献できる。

その結果、「地域・国」の膨張する社会保障費抑制に貢献する「三方良し」の業態!

事業参入メリット

●数少ないブルーオーシャン市場

「ストレッチ専門店」市場の空白地帯の存在

  • 住宅街立地での成功モデルは希少:繁華街立地を避けて「住んでいる人しか来店しない」住宅街立地で約3年間、5店舗の多店舗展開を行ない、ノウハウを構築。住宅街立地や地方都市での再現性が可能な事業モデルを構築したことにより、全国展開が可能。
  • 住宅街立地で、積極的にチェーン展開している競合が不在:競合不在の立地で多店舗展開するチャンス!

●多店舗展開の容易性

収益性の高い事業モデル。約6坪で社員2名+週2日パート1名で月商160万、営業利益率44%の実績も。

  • 人材:業界の常態化した非正規雇用環境は逆にチャンス。正社員経験者の積極登用を行う。ボディーワーク未経験者でも、開業前研修、集合研修を通じて早期戦力化を実現!
  • 物件:住宅街立地なら物件競合も少ない。約10~15坪と小規模店舗、家賃を抑えた出店が可能。また既存施設・店舗の空きスペース、空き時間を活用した”二毛作”事業も、5坪から検討可能。(立地条件による)
  • 資金:1店舗あたり約1000万円(物件取得費、店舗工事費、設備費、運転資金、求人費用等除き約350万円)で開業可能。投資回収 約2年の事業モデル。3店舗出店なら総投資額3,000万円、年商6,000万円、営業利益2,400万円も可能!

「ストレチックス」FC事業説明会

※1回2時間(①~③のいずれかをご希望ください)

■日時
9月29日(金) ①10~12時 ②13~15時 ③16~18時
■会場
イー・ライフ・グループ㈱ 本社会議室
(池袋駅 西口より徒歩5分)

説明会の申し込みはこちら

「ストレチックス」FC紹介資料請求

※ご登録いただいたメールアドレスにPDFファイルをお送りします。

まずは資料請求の方はこちら

電話でのお問合せ、店舗見学のご希望

TEL:03-3942-9139

「ストレッチ専門店ストレチックス」
フランチャイズ概要

FRANCHISE

フランチャイズ

事業コンセプト

お客様層:

主要客層は40~60代、アッパーミドル層(経営者も多い)、女性5割:男性5割、整体・マッサージ、フィットネス経験者でストレッチ専門店初心者
※パッシブ(受動的)志向者・アクティブ(能動的)志向者 両面に訴求可能

基本商品:

「はじめてのパートナーストレッチ」:高い「標準レベル」×「専門性」×「個別性」10分1,000円(税別)を30・50・70・90分のコース設定

  • (1)「高い標準レベル」の確保:15日間の開業前研修により習得
    ・JATI(日本トレーニング指導者協会)認定トレーナー監修の、施術体感が高く施術者の負担が少ないストレッチ施術
    ・iPadを用いた姿勢診断と変化度合、理想姿勢の解説(アプリ使用)
  • (2)ボディーワーク経験豊富なトレーナー陣による「高い専門性」
    セラピスト/トレーナー経験者を積極登用することで、様々な症状に的確に即応。
  • (3)指名料無しで完全担当制で継続する「高い個別性」
    お客様はストレスなく、課題達成に向かって担当トレーナーと二人三脚で利用継続する。
戦略商品:
新規集客商品として、おためし商品(15分無料、初回50%OFF)、平日対策(イベント)等
既存固定商品として、予約割、回数券、定額会費制(シニア会員、ママ会員)等

フランチャイズ事業モデル

  • 店舗規模:10~15坪(スタジオ、更衣室、事務所、トイレ、ミニキッチン等)
  • 店舗設備:ベッド3~5台、待合イス&テーブル、カウンター、着替ロッカー、事務机・棚・イス、USEN、アロマ、浄水器、空気清浄機、加湿器等
  • 開業備品:レジ、施術タオル、着替えジャージ、ヨガマット、事務用品等
  • 店舗工事:看板工事費 50万程度、内装工事 200万円程度
  • 開業時人員:マネジャーを除き開業時 正社員2名(最低人数として)
  • モデル収支(月次):売上 200万円(消費税込み)、営業利益 約70万 ※稼働人員(正社員)3名として

本部サポート

物件確保

物件探索マニュアルに基づき、本部・加盟店双方で物件探索
※候補物件の時点で、商圏調査資料と工事費概算を本部から提示
※確定した物件のデザイン図作成を本部で実施

店舗工事

本部見積を参考に、施工業者を決定
※施工業者は本部指定ではありません

備品調達

100点以上の備品リストに基づき、本部指定品・指定外品の備品、家具類を調達

人材募集

人材採用マニュアルに基づき、媒体・面接方法等を検討し、加盟店が実施 
※求人媒体紹介、広告事例、面接ツール提供、面接方法のアドバイス

スタッフ研修

本部施設にて、15日間の導入研修を実施
※マニュアル類・動画教材閲覧ID 貸与

販促支援

プレスリリース(本部実施)、開業時販促・開業後販促のツール提供、手法アドバイス

事業マネジメント

日報による日次管理、月報による月次管理、スーパーバイザーの臨店相談(適宜)集合研修(半年毎を予定)、オーナー会議、表彰大会(年1回を計画)

開業までの流れ

まずは FC募集資料のご請求 または FC事業説明会に参加 が必要です。開業実績値や加盟条件等を開示いたします(同業者による業態研究等のお申込みはご遠慮ください)

個別での店舗見学会に参加

加盟申込:申込書のご提出

加盟承認:申込金の支払い

物件探索、人材募集

店舗工事、導入研修

開業
(加盟申込~開業まで4~6カ月をご想定ください)

ストレッチ専門店ストレチックス
フランチャイズ事業説明会
フランチャイズ資料請求

SEMINAR

事業説明会

「ストレッチ専門店ストレチックス」が開業から3年、首都圏5店舗(直営2・加盟店3)の実績を経てフランチャイズ加盟店【第1次:3件限定】募集を開始!

ストレッチ専門店は、運動の習慣化が求められる中高年者の健康増進に貢献し、動脈硬化等の予防医療的側面と、高齢者にも無理なく続けられる運動として、転倒予防に貢献する介護予防的側面をあわせもつ、高齢化が進む今の日本に無くてはならない業態です。

ストレチックスは、この業態を「全国主要都市」に多店舗展開することを目指し、地方都市や小商圏で成立する事業モデル確立に向けて「住宅街立地」での出店検証を行ってきましたが、「約6坪で160万円超」「商圏人口1万人でも150万超」などの実績とノウハウ構築を図ってきました。

その実績やノウハウの一端をご紹介するとともに、当事業の理念、事業性、FCパッケージ内容などをお伝えする説明会を以下の予定で開催いたします。もちろん異業種企業、個人独立での開業も可能ですので「社会貢献性が高い」「新規性が高い」「健康ビジネス」を新規事業としてお考えの方は、今すぐ「事業説明会」「個別見学会」「資料請求」等を、以下の専用フォームからお申込みください!

「ストレチックスFC事業説明会」開催概要(参加費:無料)

日時 9月29日(金) ①10~12時 ②13~15時 ③16~18時
会場 イー・ライフ・グループ㈱ 本社会議室(池袋駅 西口より徒歩5分)
東京都豊島区池袋2-6-1 KDX池袋ビル8階
※地図はこちら
講演 株式会社バリード・ジャパン代表取締役
ストレチックス本部代表
山口晃二
会社概要はこちら

(プロフィール)
新潟県出身。上場ベンチャーにて求人広告営業として数々のトップセールスを記録。大手商社系コンサル会社にてFCビジネスコンサルタントを経て2005年、独立起業。FCコンサルタントとして数々の国内FC本部の事業拡大を支援するかたわら、米国FCの現地視察等の情報収集・国内セミナーでの発信等、日米FC進出支援も手掛ける。
リハビリ特化型デイサービスのFC展開に関わり、約4年で100店舗拡大に寄与したのち、本部機能強化と店舗業績向上に執行役員として関わる。その経験から高齢化が進む日本において「お客様の健康増進」「事業者の収益拡大」「社会保障費の抑制」という「三方良し」の業態として「ストレッチ専門店」に着目、独自で業態開発。2014年に1号店出店、現在5店舗チェーン展開中。著書に「自分には売れないんじゃないか・・と思っているあなたへ」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。

事業説明会・個別見学会・資料請求・お問合せ:お申込みフォーム(お申込み:無料)

下記フォームに入力のうえ、送信ボタンを押してお申込みください。

  • 【事業説明会】折り返しEメールかFAXにて、受講票をお送りいたします。
  • 【個別見学会】「お問合せ内容」にご希望の日時(文京区店舗、施術体験を含む約4時間)を複数お知らせください。お電話にてお考えを確認のうえで、日程調整をいたします。
  • 【資料請求】ご登録いただいたメールアドレスにPDFファイルをお送りします。
  • 【お問合せ】ご質問は何なりと「お問合せ内容」にご記入のうえ、お寄せ下さい。※既存物件の活用をご検討の方(既存事業との二毛作営業等)は、現在の業態と物件住所を「お問合せ内容」にご記入下さい。詳細確認後、簡易な商圏調査を行い出店可能性を連絡いたします。

《注意》同業他社や業態研究を目的とした説明会参加、資料請求はご遠慮ください。
説明会参加・資料請求の申込完了には、事前確認の連絡をする場合がございます。

貴社名
お名前必須
役職
メールアドレス必須
確認のためもう一度必須
電話番号必須
ファックス番号
郵便番号
ご住所必須 都道府県 
市区町村 
丁目番地 
お申込み内容必須
お問い合わせ内容
送信確認必須

TOPに戻る

詳細・申込・資料請求はこちら